歯科処置

犬は虫歯にはなりにくいのですが、歯石や歯周病はよくある病気として知られています。人では無麻酔で歯石の除去が出来ますが、犬では麻酔下での処置になることがほとんどです。

 

当院の症例

 

処置前の写真では奥歯に黄色い歯石がついているのがわかります。

 

処置後では歯石がとれて白い歯が見えるようになっています。

 

 

歯垢や歯石が見えづらい場合はブラックライトを当ててみると見えやすくなります。

処置前

→ 処置後