うさぎの子宮蓄膿症(パイオメトラ)

うさぎの子宮蓄膿症はその名の通り子宮に膿が溜まってしまう病気です。避妊手術を受けていない中高齢の雌のうさぎに多く発生する病気です。

 

基本的には手術で膿が溜まっている子宮を摘出することで治療を行います。うさぎでは腫瘍によって子宮が腫大し、膿が溜まることもよくあります。

 

 

当院での症例:子宮に膿が溜まって片方の子宮が腫れていることがわかります。